遺品整理 / 遺品整理士 認定IS06210号

私共が目指す遺品整理「故人の想いをご遺族へ…」

故人様が生前愛用されていたものや、生活雑貨などの家財(衣類・家具・家電製品・貴金属など)を「遺品」といいます。故人様の想いのこもった品々をどのように取り扱うべきか、ご遺族様であれば一度は悩まれると思います。大切な遺品をご遺族様に代わって丁寧に整理させて頂くのが、「遺品整理」です。

チェリッシュが取り扱う遺品整理業務は、これらの現場に立ち会い、故人を私たちにとっても大切な家族だと考え、1つ1つを丁寧に、そして誠意と真心をもって作業しています。

心の整理がつかない遠方で暮らしていたり、お葬式など様々な手続きに時間が追われて時間が足りない時や、自身で遺品整理をするにはなかなか心の整理がつかず、踏ん切りがつかない場合など、当社へご相談ください。
一度の打合わせでお客様のご要望をしっかりと受け止めさせていただきます。

  • 当社スタッフが依頼者の方や故人の想いを共有させて頂く為にも作業前にはスタッフ間でのミーティングをしっかり隅々までしてから、遺品整理の作業に取り掛からせて頂きます。
  • 近隣にご配慮した遺品整理を心がけております。遺品をゴミのように扱わないのはもちろんの事、1つ1つ丁寧に確認しながら、形見分けのお品、そして供養品、リサイクル品、不用品などに細かく仕分けいたします。

遺品整理のタイミング

遺品整理は両親や身近な身内が亡くなった時に行うものですが、遺品整理は必ずしもしなくてはならないものではありません。ただ‘心の整理をしたい時’や‘お部屋を明け渡す必要がある時’などのタイミングで行う方が多いようです。

  • 心の整理をしたい場合
    いつまでも悲しみを引きずる事は、決して故人が喜ばれることではありません。故人との想い出も大切にしながら遺品整理をする事で、心の整理がつく場合も多いようです。前向きなスタートを切る為にも、遺品整理はとても大切な節目となります。
  • 故人が賃貸物件でひとり暮らしをしていた場合
    人が亡くなると葬儀の手配をはじめ、様々な手続きを行う必要がありますが、中でも故人が賃貸物件でお住まいになっていた場合、できるだけ速やかに遺品整理を進める必要があります。

持ち家の場合ですと、心の整理がつくまで…という事も出来ますが、賃貸物件ですと費用が発生してしまいますので、迅速な遺品整理が必要になるのです。

Q&A

Q.遺品整理の時に、エアコンなどの取り外しや処分などもお願い出来ますか?

はい、ご安心ください。1台単位で別途費用はかかりますが、取り外しにも対応致しております。または買取り可能な商品に関しては、差額分を返金させて頂くケースもございます。詳細に関しましては見積もりの際にご説明させていただきますが、年式の古いエアコンは買取り対象にならない事もございますので予めご了承ください。尚、エアコン取り外し作業は事前にご予約頂いた場合のみの対応となりますのでご注意くださいませ。

Q.遺品供養はお願いできますか?

A.お焚き上げ・御供養もできます。宗派などもご相談ください。また、お焚き上げ・御供養された方には、写真を添えて証明書をお渡ししています。

Q.ゴミ屋敷状態で害虫の多い家の場合でも遺品整理はお願いできますか?

A.はい、もちろん大丈夫です。どのような状態でも遺品整理をさせていただきます。また徹底的に除菌・害虫駆除などをご希望される場合は、我社と提携している業者に依頼させて頂きます。

Q. 遺品整理の作業完了までには、どのくらいの時間がかかりますか?

A.遺品整理の現場や駐車場環境、間取り、物量などの状況によって遺品整理作業にかかる時間は変わってまいります。お見積もりの際に、ご依頼主様のご要望に寄り添った作業をご提案させて頂きますが、おおむね、半日~2日程度で作業を終わらせることが多いです。

お悩みはチェリッシュへ
誠実で丁寧な仕事

Top